日本語ドメイン対応

クロストラストのSSLサーバ証明書は、わかりやすく覚えやすい日本語ドメインにも対応しています。最新主要PCブラウザだけでなく、Android、iPhone等のスマートフォンからも日本語ドメインでのSSL接続が可能です。

※日本語ドメインでSSLサーバ証明書を取得される場合には、サーバ名をPunycodeでご申請下さい。

トラストシールも日本語ドメイン対応

トラストシールは業界で初めて日本語ドメイン名に対応しました。クロストラストのSSLサーバ証明書なら、日本語ドメイン名を利用し、より信頼性のあるサイト構築が可能です。昨今特に広告・販促の分野において注目されている日本語ドメイン名ですが、Enterprise SSL 上では国際化ドメイン名の標準規格に従い、Punycodeと呼ばれる変換方式でASCII(アルファベットと数字)のドメイン名に変換して記載しています。

例)クロストラスト.jp --> xn--pckuaa3db0rza.jp (Punycode)

トラストシールでは、このSSLサーバ証明書情報を表示する際に自動的に日本語JPドメイン名に変換することで、一般のユーザにも一目でわかる、より容易な本人確認の手段としてご提供しています。

情報表示画面

クロストラストのトラストシールは初心者のインターネットユーザー様にも、安心してご利用いただけるように企業名が日本語表示されます。また、昨今のインターネットにおけるボーダレス化に伴う海外からのアクセスに応えるべく、クリック一つで全文英語表示にも切り替えも可能です。

英語表示画面

※トラストシールはインターネット利用者が訪れたWebサイトの情報を得る一手段としてご利用されるために公開している情報です。
※クロストラストは訪れたWebサイトの運営者が運営する権利を有し、存在していることのみ認証するものであり、その他一切を保証するものではありません。